Q&A

「特進クラス」について教えて下さい。

日本大学の難関学部・学科及び国公立・難関私大への進学を目指して、高校1年次から設置しており2年次から希望選択によって国公立大学を進学目標にした文理特進クラス、難関私立大学文系学部を進学目標にした文系特進クラス、難関私立大学理系学部を進学目標にした理系特進クラスに分かれます。授業は、普通クラスよりも進むのが速く、問題演習にも多く取り組みます。

「特進クラス」に入るには、試験がありますか?

あります。入学が決定した時点で、内進生・高入生ともに改めて希望者を募り、国・数・英・社・理の5科目の試験を実施したうえで選抜します。内進生は、日本大学藤沢高等学校の特進クラス入学を目標としています。

「文理特進クラス」には高入生でも入れますか?

学業成績により選抜されれば入れます。ただし1年次の内進生のみの特進クラスは先取り授業を行っているため、2年次に進級する前に補講を受けることになります。

中学校から入学した内進生と高入生は同じクラスになりますか?

高校1年次では特進クラスのうち1クラスは内進生のみとなります。それ以外の特進クラス2クラスと普通クラスは、内進生と高入生の混合となります。高校2年次では全クラスが内進生と高入生の混合となります。

校則はきびしいですか?

保護者の方、あるいは生徒の感じ方として“きびしい”という見方と“やや甘い”という見方の2通りがあります。私たちにとって校則とは、安定した落ち着きのある学校環境を維持するためのものと考えています。生徒には、この校則の“主旨”を理解してもらうように努力しています。

授業料は高いですか?

いいえ。県内の私立では標準的です。他の学校と比較していただければわかると思いますが、入学金や授業料も標準的な額です。3年間にお支払いをいただくのは、授業料のほかにも制服代、修学旅行費用などいろいろあります。これらをトータルすると、本校はむしろ「お金のかからない私立」に属します。寄付金や学債などはありません。

生徒たちの昼食は、どのようになっていますか?

中学生に関してはお弁当を用意している生徒が多いようです。高校生はお弁当を用意する生徒や食堂を利用する生徒、購買部のパン・おにぎり・お弁当を購入する生徒がいます。

学校見学はできますか?

1週間前までに電話で日時をお問い合わせのうえ、ご予約ください。ただし、授業中の教室内にはご案内できません。なお、夏季休暇中の学校見学に関してはホームページをご覧ください。

特待生制度・奨学金制度はありますか?

本校は日本大学および本校独自の特待生規定および奨学金給付規定に基づき、学業成績または技能に優れ、心身ともに健康である生徒に対し3つの制度を設けて、授業料免除および奨学金の給付を実施しています。
⇒特待生制度・奨学金制度はこちら

コメントは受け付けていません。