日本大学藤沢高等学校・藤沢中学校 > 進路 > 卒業生の声 > 平成22年度文系普通クラス卒業:石原 圭太さん

平成22年度文系普通クラス卒業:石原 圭太さん

石原 圭太さん

中学でバスケットボールをやっていたので、学校説明会で日大藤沢の整った環境を見た時、「ここでバスケを続けたい」と思い、入学しました。日大藤沢の特徴は、部活でもクラスでも、仲間意識が強いこと。行事や勉強、部活での練習を通して、常に励まし合い、最後まで諦めずに一致団結してやり遂げる、という姿勢が皆の中にあるので、一生の友だちを得ることができます。バスケ部は練習が厳しく、勉強との両立が辛くなったこともありました。そんな時、チームメイトがかけてくれた励ましの言葉やアドバイスが、僕の支えになったのは間違いありません。先生方からもたくさんのサポートをいただき感謝しています。部活顧問の先生からは「私生活をきちんとしなさい」と、常に言われていました。生活や勉強を中途半端にしていると必ずプレーに出ると、指導されました。実は、その当時はあまりピンときていなかったのですが、卒業して社会人になって初めて、先生の言葉が身に染みています。思春期という揺れ動く時期に、厳しくも心ある温かい教えがあったことで、社会を生きていく上で必要なルールを守る基本が身に付いたのだと感じています。

日大藤沢は勉強も行事も部活も、すべてが自分の“糧”になります。全力で向かえば必ずその答えが返ってくる。そして、友だちも先生も本気でサポートしてくれるので、何か夢中になれるものを見つけ、学校生活を悔いのないように過ごしてください。

新入生の皆さん、高校の3年間は自分の将来を考えたり、大学受験が待っていたりと不安なことも多いと思います。しかし、日大藤沢にはそれを一緒に乗り越えてくれる仲間や先生たちがいます。勉強はもちろんですが、肩肘張らずに部活や行事など学校生活を全力で楽しみ、ぜひ充実した時間を過ごしてください。

コメントは受け付けていません。