日本大学藤沢高等学校・藤沢中学校 > 進路 > 卒業生の声 > 平成30年度文理特進クラス卒業:藤原 快さん

平成30年度文理特進クラス卒業:藤原 快さん

藤原 快さん

私はテニス部に所属し、毎日練習漬けの高校生活でした。スポーツに没頭できる素晴らしい環境は、日大藤沢ならではだと思います。私の代は男子の部員数が少なく4名でしたが、共に切磋琢磨することで目標としていた団体戦でのシード獲得を成し遂げることができました。苦楽を共にした仲間は生涯の宝です。また、高2からは部長として積極的に下級生と関われた経験も自分を大きく成長させたと思います。

将来理工系の職業に就きたいと思っていたため、早い段階から東京工業大学を志望していました。高2から文理特進クラスでしたが、私たちは文理特進1期生ということもあり、最初は不安ばかり。しかし、クラスメイトは勉強に対し意識が高く、緊張感があり、お互いに高め合うことができました。また、文理特進クラスでは理系志望の生徒にも現代文や古典の授業があり、理系科目で忙しく自分では国語に手が回らない時でも、センター試験対策を怠ることなくできました。受験直前には仲の良いクラスメイトと毎日朝から図書館で一緒に勉強しました。大事な時期に規則正しい生活リズムで勉強できたことは、とても有意義だったと思います。一緒に勉強した2人にはとても感謝しています。

このように私は仲間に支えられた高校生活を送りました。入学を希望される皆さんもそれぞれの目標に向かってメリハリをつけて頑張ってください。

コメントは受け付けていません。