日本大学藤沢高等学校・藤沢中学校 > 進路 > 卒業生の声 > 平成30年度文系特進クラス卒業:竹内 亜美さん

平成30年度文系特進クラス卒業:竹内 亜美さん

竹内 亜美さん

私は、慶應義塾を卒業した父や祖父の影響で、小さい頃から慶應義塾大学に憧れを持っていました。そのため、日本大学藤沢中学校から高校へ進級する際には他大学進学を目指す特進クラスへ進みました。しかし、高1の時点では授業についていくので精一杯で、普段の勉強は試験前にしか行っていませんでした。受験を意識して授業外での勉強をスタートしたのは高2の春です。文系特進クラスに入り、周りにも難関大学進学を目指す人が多く、その意識の高さにとても刺激を受けたからです。それからは毎日電車の中や、休み時間で英単語を見るなど、空き時間を活用する勉強習慣を確立させていきました。その甲斐もあり、2年次では良い成績をおさめることができました。高3の春には慶應義塾大学の自己推薦を視野に入れ、一般受験の勉強をしながら自己推薦文や課題小論文を書き、国語の先生や担任の先生に何度もチェックしてもらいました。自分の進みたい道を、前向きに支えてくれた先生方には感謝しています。

受験勉強が上手くいかない時は、辛いと思うこともありました。それを乗り越えてここまで来ることができたのは、日大藤沢で共に学ぶ仲間たち、支えてくれた先生方がいたからだと強く思います。皆さんも、一日一日を大切に、最高だったと思えるような学校生活を送ってください。

コメントは受け付けていません。