保健室からのお知らせ

みなさんは風疹の予防接種を受けていますか?!妊娠初期の女性が風疹にかかると、出生児が難聴や心疾患になる「先天性風疹症候群」CRSを発症する可能性があるそうです。厚生労働省は「風疹の流行期は4~6月」と言っています。予防接種は早めに受けましょう!

保健室だより

本校では、保健室を基点に学園生活を健康的で安全に勉学にクラブ活動に励めるように配慮しています。先ず病気や事故災害予防のため、4月はじめに身体測定、内科、眼科、歯科、耳鼻咽喉科の検診に聴力、心電図、尿検査と胸部線撮影を実施し、必要時に校医による健康相談、校内スポーツ大会前の検診やインフルエンザをはじめとする感染症予防、薬物乱用防止、光化学スモッグに対しての対処法などの啓蒙活動と統計、それに事故災害発生時の緊急処置が主なる仕事です。

構成

学校医・学校歯科医・保健衛生部主任・副主任・学年担当者・養護教諭

健康診断

全校一斉に、身体測定、視力、聴力、心電図、尿検査、内科、歯科、眼科、耳鼻咽喉科の検診と胸部線撮影を実施。水泳大会、マラソン大会前の健康診断があります。

健康相談

学校医による健康相談が保健室にて開設されます。

応急処置

事故発生に際して、保健室にて応急処置を行いますが、重症の場合、救急車及び病院への手配をします。保健室での応急処置は消毒、止血、湿布、固定、包帯にとどめ、原則として薬品の投与はおこないません。

独立行政法人日本スポーツ振興会センター

登下校を含めて学校生活のなかで発生した災害に対しての医療費補助、本校では「独立行政法人日本スポーツ振興会センター」に全員が加入しているので、その手続きは保健室で行います。

コメントは受け付けていません。