鉄道研究部

鉄道研究部

教員スタッフ

石塚 直仁

部員数

男子 女子 合計
高校 3 0 3
中学 9 0 9
合計 12 0 12

活動日

毎週、月・木曜日

活動場所

部室

モットーPR

私たち鉄道研究部は、部の行事である日藤祭で展示発表を成功させること、「全国高等学校鉄道模型コンテスト」での作品発表並びに上位入賞を目標とし、部のさらなる発展に努めています。
日藤祭ではNゲージ模型の巨大なジオラマの展示、鉄道写真、鉄道グッズの展示、藤沢鉄道車両保存会の方々のご協力によるミニSLの運転などを行い、多くの方々からご好評を頂いています。部員が好きな鉄道について調べ上げた部誌「My Rail」の制作もしています。
夏には全国の高校生が東京ビックサイトで自慢のジオラマを披露して競います。私たちは3年連続の入賞を果たしました。鉄道界ではとても大きなイベントの一つで、盛大に開催されます。
最近では12月に日帰り撮影会で静岡鉄道、富士急行、伊豆急行、秩父鉄道などの観光路線、3月には夜行列車を使い1泊3日で大阪、名古屋、仙台、富山・金沢など普段見ることのできない鉄道を巡ります。
今後とも「鉄研」を発展させてきた多くの先輩方のためにも、誠意ある活動をして、活動の幅を広げていきたいと思います。

活動実績

昭和57年の創部以来様々な活動を通じて部員相互の友好と研鑽に努めてきました。
平成27年度に出場した「第7回 全国高等学校鉄道模型コンテスト」では理事長特別賞を受賞しました。この大会では過去4年間受賞することができました。

コメントは受け付けていません。