カリキュラム

若い好奇心を大切に個性を育み、将来を見据えた3年間

6か年一貫教育の視野のもと、より若く豊かな感性をもつ時期に、徹底したい学習の基礎を学びます。日本大学藤沢高等学校の特進クラス、さらには大学の教育方法を応用したハイレベルな授業(先取り授業を含む)を展開します。

6年一貫教育

個性を意識したきめ細かい指導で、好奇心を刺激し基礎力を充実

高校から入学した生徒は、どうしても基礎力に差があります。しかし、中学時代からより柔軟な指導を行うことで、基礎力を全体的に高めることができると考えています。これが中高一貫教育のねらいです。

国語、数学、英語の授業数を増やしたカリキュラムを設定。これは高校の先取り教育だけでなく、反復を繰り返し基礎学力の充実も目指しています。休み時間や放課後の個別対応などきめ細かい指導を第一に、生徒の「わからない」をなくす指導を推進。さらに英会話の授業では1クラスを2つに分け、より細かな授業を行う他、放課後講習や英検対策講座も開講。加えて確かな理解を深めるため習熟度別クラス編成も実施しています。そして中学時代の目標として、日本大学藤沢高等学校の特進クラス入学を目指しています。

他人を思いやる気持ちと共に物事の本質への興味を育む人間教育

本校は、文武両道のもと青春を謳歌する環境を第一としています。これに伴い他人を思いやり、世の中の役に立つような人間教育をすすめています。特に道徳、品格を大切に考えており、授業の始まりに身だしなみを整え、「礼に始まり礼に終わる」ことを実践しています。

また様々なことに「なぜ?」と興味をもつことを重視し、物事の基礎を学ぶことで真の理解を身につけたいと考えています。例えば食べることについても、自分で植えて、収穫した作物を自宅に持ち帰って食べる。これは大学の施設を利用した、週に一度の農作業の中で、自らの目で手で経験することで自然のサイクルや食べ物の在り方の本質を学びます。同時に大学生からの指導を受け、違う年代と交流することで社会生活の一端をも経験できます。

中学校カリキュラム(単位表)

第1学年 第2学年 第3学年
1 国語 5 国語 5 国語 4
2
3
4
5 社会 4
6 社会 4 社会 4
7
8
9 数学 6
10 数学 5 数学 5
11
12
13
14
15 理科 4 理科 4 理科 5
16
17
18
19 音楽 1.5 音楽 1
20 美術 1 音楽 1
美術 1.5
21 保健体育 3 美術 1
22 保健体育 3 保健体育 3
23
24 技術・家庭 2
25 技術・家庭 2 技術・家庭 1
26 英語 6 英語 6
27 英語 5
28
29
30
31
32 道徳 1 道徳 1 道徳 1
33 特別活動 1 特別活動 1 特別活動 1
34 総合的な学習の時間 1.4 総合的な学習の時間 2 総合的な学習の時間 2
35
1年次 合計 34 2年次 合計 35 3年次 合計 35

1.表の授業時間数の1単位時間は50分。
2.月曜日~金曜日は6時間、土曜日は4時間授業。
3.各学年の「総合的な学習の時間」には国際理解教育を含む。
4.平成29年度入学生用。

コメントは受け付けていません。