日本大学藤沢高等学校・藤沢中学校 > 進路 > 卒業生の声 > 平成19年度理系特進クラス卒業:岩脇 淳志 さん

平成19年度理系特進クラス卒業:岩脇 淳志 さん

励まし、刺激し合える友人と鼓舞してくれる先生方。 

私は日大藤沢へ学校見学に訪れた際に先輩、先生、職員の皆さんが顔も知らない私にすれ違う度に笑顔で挨拶してくれたことが印象的で、この高校に入りたいと思いました。スポーツが大好きな私にはスポーツが盛んな日大藤沢の環境はとても心地良いものでした。高校2年の終わりにスポーツに歯科医師として関わる“スポーツデンティスト”という仕事があるのを知り、スポーツに関わる仕事に就きたかった私はすぐに興味を持ちました。なぜ医者ではなく歯科医師だったのか。それはスポーツをする時に、癖で歯を噛みしめて歯がすり減った経験があり、同じように口の中に悩みを持つ人の助けになりたいと思ったからです。担任の先生と相談し、高校3年次に歯学部を目指すために普通クラスから特進クラスへクラス替えをしました。多くの先生、友人に支えられ無事歯学部に合格しました。
歯科医師になった今、患者さんと接する際には中学時代の気持ちを忘れずに挨拶を第一に心がけています。

卒業の時にある先生から「笑顔・夢・希望」という今でも私が大切にしている言葉を頂きました。周りに感謝を忘れず、笑顔で夢と希望を持って一生ものの先生、友人と共に学生生活を楽しんでください。私もこれから日大藤沢に恩返しができるよう日々努力していきます。

コメントは受け付けていません。