日本大学藤沢高等学校・藤沢中学校 > 進路 > 卒業生の声 > 平成24年度文系普通クラス卒業:畠山 日和 さん

平成24年度文系普通クラス卒業:畠山 日和 さん

いざと言う時の団結力が強い日大藤沢。 

“Where there’s a will, there is a way.” 「意志あるところに道あり」高校2年次の担任の先生の言葉が心に響き、以前からぼんやりと抱いていた 生徒に対して、日大藤沢の先生はとても真摯に向き合ってくれます。例えば、地理の先生に航空関係の記事をもらい、疑問に思う点は教えていただきながらスクラップ帳を作っていきました。また、大学受験で英検2級が必須だったため、英語の先生に面接指導をしていただいたり、苦手な数学は放課後につきっきりで教えてもらったりしました。そうした先生のもと、私自身も妥協しないように努めました。テニス部に所属し、週6日の練習がある中、英語だけでなく中国語も勉強していました。一生懸命な生徒を応援してくれる環境の中だから、私は目標に対して手を抜かずまっすぐ進むことができ、客室乗務員になるという夢を叶えることができたのだと思います。

最後に皆さんに伝えたいことがあります。高校1年次の数学の先生が、なぜ勉強をするのかという質問に対し、「何かに取り組む姿勢を身に付けるため」と話してくれました。当時の私は理解出来ませんでしたが、今となってその意味が分かります。勉強を好きにならなくてもいい、宿題や嫌いな教科のテスト勉強も面倒くさがらずにやること。その取り組む姿勢、行動が夢を叶える道具の1つになります。

コメントは受け付けていません。