日本大学藤沢高等学校・藤沢中学校 > 進路 > 卒業生の声 > 平成27年度理系普通クラス卒業:大貫 航太朗 さん

平成27年度理系普通クラス卒業:大貫 航太朗 さん

自分自身で学校生活を彩っていこう。 

地元から遠いこの大学を選んだ理由は、実習の多さでした。何故なら、日大藤沢中学校で行ったフィールドワークの体験がとても楽しく、大学でも同じように座学だけでなく、自分の目や手足で確かめ、感じることができるような環境で学問を学びたかったからです。受験勉強を本格的に始めたのは高2の夏休み。夏休み中に理系科目を集中的に勉強し、高校の範囲を全て学習しました。物理の現象で分からないことがあった時、先生に相談すると実験室で実験を見せてもらったりしました。このように、先生方に分からない点を質問すると、喜んで勉強を教えてくれることが日大藤沢の強みです。

学校生活は内進生が各クラスに少しずつ在籍していたので、各クラスの内進生を通じて他クラスの高入生との仲を深めることができました。そのため友人はクラス関係なくたくさんできたのも内進生のメリットかもしれません。授業も分かりやすいだけでなく、教科書に載っていない余談を挟んでくれたり、意外な方向からも教科自体に興味を持つことができました。

実は、高校1年生で成績は思うように伸びませんでした。けれども、明確な目標を持つ事で受験を乗り越える事ができました。成績が伸び悩んだり、勉強がうまくできなくても目標を下げずに頑張ってください。

コメントは受け付けていません。