リレブロ 「中2 畜産・機械実習 」

12月19日(月)、20日(火)、21日(水)に中学2年生の畜産・機械実習が実施されました。
各クラス2つのグループに分かれて、午前午後、交互に畜産と機械の実習を行いました。さらに、畜産実習では豚の世話のグループと牛の世話のグループに分かれました。

豚の世話では、餌やり、豚舎の清掃を行いました。豚の世話では、豚舎の匂いを体験できたことが一番の経験です。そんな豚舎で飼われている豚はとても清潔好きで、清掃がとても大切であるとのことでした。生徒たちは水とブラシを使い、丁寧に清掃をしていました。

 

牛の世話では搾乳、餌やり、清掃を行いました。搾乳は時間が決まっているので午前のグループが体験することができました。豚と同様、牛舎も清潔にしておかなければならないので、生徒みんなで熱心に清掃してました。

 

機械実習ではトラクター、ショベルカーなど普段乗ることができない乗り物を操作させてもらいました。ショベルカーを動かすことはとても難しく、何本もあるレバーを操作しました。工事現場でショベルカーを操作している人の偉大さを感じました。

  07

冬の時期ですが3日とも快晴で暖かく、実習に適した日でした。とても良い体験をすることができただけでなく、たくさんの思い出もできました。

  

カテゴリー: J.H., リレーブログ, 学校行事, 新着情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。